仕事のスキルサロン

CFP受験対策精選過去問題集 リスクと保険

 通信講座・通学講座・教材 (サービス・リフォーム)ランキング1


CFP受験対策精選過去問題集 リスクと保険
ショップ:FPK-Shop
価格:3,900 円
◆2019〜20年版。

◆CFP受験の課目数の選び方 CFP試験は現在のところ、一課目2時間の試験時間で、一日三課目が行われ2日間にわたり行われます。

一日目が金融・不動産・ライフ、二日目がリスク・タックス・相続となります。

最近の問題の内容から、考慮すると一度に受験するのは3〜4課目が適切かもしれません。

どれだけの時間が勉強時間として取れるかが問題でこの時間において何課目が受験可能を決めます。

得意分野を除くと、課目あたり最低80時間以上が必要です。

◆課目の選び方 試験日における選択の方法 集中型は1日に3課目にチャレンジ する方法 分散型は1日目に1課目か2課目を受験し、一週間後の2日目に1課目か2課目を受験する 受験課目による選択の方法 ライフとリスク、不動産とタックスと相続、ライフとタックス、金融と不動産 関連がより強いもの同士か全く関係のないものを選択する。

得意科目と不得意科目との組み合わせ方法 1日3課目のうち 、得意課目と不得意課目を組み合わせる。

2課目受ける負担を軽減します。

2日間の試験日で、得意課目と不得意課目を分けて受験します。

受験課目の選択は、個人差がありますので自分で自分に合ったものを選択してください。

CFPは各業界から熱い注目を浴びています。

また世界のFP資格の一つの基準となっています。

必ず仕事や生活に役に立ちます。

さあ勇気を出してチャレンジしましょう。

過去5年間の日本FP協会CFP資格審査試験問題より精選して現法制対応の解説を加え編纂したものです。

課目ごとの問題数は約400問です。

試験の約6割を占める過去問題の完全マスターに、また苦手分野の克服に、効率的な学習ができる教材として発刊以来 多数の受講生に好評を得ています。

2019〜20年新版を提供しております。

5.0 (5件)



ショップ:FPK-Shop
価格:3,900 円

通信講座・通学講座・教材 (サービス・リフォーム)ランキング

 6 (2020-09-05)


 通信講座・通学講座・教材 (サービス・リフォーム)ランキング1



記事一覧






  通信講座・通学講座・教材 (サービス・リフォーム) ランキング

  ビジネス・経済・就職 (本・雑誌・コミック) ランキング

  資格・検定 (本・雑誌・コミック) ランキング

  PC・システム開発 (本・雑誌・コミック) ランキング

  パソコン・周辺機器 ランキング